東京都大田区の歯科医院 T’s Dental Office[ティースデンタルオフィス]

一般的な診療を始め、インプラントなど審美的なお悩みにも対応します。

ホーム ≫ ブログページ ≫

ブログページ

無添加せっけんハンドソープ・バブルガード

皆さんも、無添加せっけんで昔からある”シャボン玉せっけん”をご存知の方は多いと思います。そのシャボン玉せっけんからでた無添加ハンドソープ「バブルガード」をご紹介させていただきます。
無添加せっけん、つまり成分が天然油脂を原料とした「せっけん成分」のみのもの。今回ご紹介する「バブルガード」は合成界面活性剤やアルコール、香料、殺菌剤といった添加物は使用されていないとのこと。ですから成分表示は、水・カリせっけん素地(せっけん成分)のみです。このカリせっけん素地は昔ながらの釜炊き製法で熟練したせっけん職人が丹精込めて、じっくり時間をかけて作られるそうです。天然油脂の保湿成分が残るのでしっとりとした洗いあがりが実感できます。
また、こちらの会社の研究所は、カリせっけん素地の主成分「オレイン酸カリウム」は他の汎用される界面活性剤「ラウレス硝酸ナトリウム」や「ラウリル硝酸ナトリウム」を抑えて最も高い抗ウイルス効果(ヒト型インフルエンザウイルス・トリ型インフルエンザウイルス)を示しました。これはアメリカの科学雑誌”PLOS ONE(Public Library of Science)"に研究発表したそうです。この時期に流行するインフルエンザウイルスにも効果期待できますね。当院内でも最近使用し始めスタッフ皆も手荒れが少なくなったと好評です。皆様にもご提供していきたいと思います。
2021年03月07日 16:41

歯磨きから始める感染予防

ウイルス感染から身を守る有効な手段として、マスクの着用、手洗い、うがい、そして充分な栄養摂取と休息などの体調管理、3密(密集・密閉・密接)を避ける事です。しかし、もう一つさらに有効な方法があると東京歯科大学の奥田克爾教授は言います。それは「ていねいな歯磨き」だそうです。おおよそ100年前に感染爆発したスペイン風邪の際に、アメリカ歯科医師会研究所の初代所長ウェストン・プライス博士はお口の健康とウイルスが引き起こす感染症の間にある関連性を調査。スペイン風邪に感染した260人を対象に調査した結果、歯周病になっていた人は全体の72%、歯周病になっていなかった人は32%と半分以下であったようです。当時はなぜこのような大きな差が出るかは解明出来なかったのですが、最近では危険なウイルスが体内への侵入に歯周病菌が手引きしていることが分かって来ました。具体的には、お口の中がプラークに溢れて歯周病菌が我が物顔でいると歯周病菌の出す毒素が粘液の層を溶かして壊します。そしてウイルスの標的である粘膜細胞のレセプターが丸見えとなります。結果としてウイルスによる吸着を容易に許してしまい、感染がおこります。また、歯周病菌の出す毒素は、ウイルスの持つ「細胞の入口を開ける鍵」をさらにパワーアップさせると言うんです。
こうした状況はインフルエンザウイルスの研究から解明された事ですが、コロナウィルスも細胞のレセプターに吸着して侵入することが共通しているのでほぼ同じことと考えてよさそうです。歯周病菌が増えないよう、御自宅ではていねいな歯磨きを実践し、歯科医院にて(歯周病菌の巣となる)歯石をこまめに取り除いてもらい、お手入れ不足には充分気をつけましょう。
2021年02月24日 14:01

イソジンうがいは感染予防に効果的?

昨年大阪府知事による緊急記者会見で、イソジンうがいの効果についての発言により一時期ドラッグストアからイソジンうがい薬が消え世間が騒いだことは記憶に新しいことと思います。実際にイソジンうがいの効果についてどうなのでしょうか。
アメリカの耳鼻科の学会誌「Am J Otolaryngol」によると抗ウイルス作用が明確に立証されており安全性の点でも高く評価されているようです。過去にSARS,MARSといった新種のコロナウィルスの流行の時に行われた消毒薬による抗ウイルス作用の研究で、イソジンうがい薬の効果が立証されました。しかし、いくつかの問題点を考慮しなければなりません。一つは実際に新型コロナ感染者の方がうがい薬を使用して確実にウイルスの量は減らせますが、それが感染予防につながるかまでは明らかになっていないこと。イソジンうがい薬が持つ抗菌・抗微生物作用のために、普段私たちに有用な常在菌が口や鼻の粘膜から一時的に排除されてしまうという点です。お薬の使用はなかなか難しいものですね。
2021年02月24日 08:33

魔法の早口ことば

長引く自粛生活習慣で、会話が減っている。そのため口元の筋力低下やドライマウスなどのトラブルが増えているようです。歯科医師で『小顔音読』の著者である、末光妙子先生の考案する、美と健康に役立つ口腔ケアをご紹介させていただきます。通常、舌の位置は上あごにぺったりついておりますがマスクの下でお口周りの筋肉が緩み筋力低下することで「落ち舌」になるそう。同時にお顔全体の表情筋もたるんでしまうため目や口が下がり「老け顔」が加速してしまうそうです。また見た目だけではなく、声も老け、むせやすく飲み込みが下手になってしまう場合もあるとか。早口ことばは1音1音をしっかり発音・発声することが大切で表情筋を意識して初めはゆっくりと。慣れてきたらスピードを上げていき、おおよそ1日5分が目安だそうです。
①うにふりりふにうX3:口角アップに最適。笑顔の苦手な方は左右均等にできているか鏡でチェックしてみてください。
②がかぐぎぎぐかがX3:落ち舌改善に最適。舌の根元の筋肉を意識して集中トレーニングしてみてください。
③だぞざどどざぞたX3:顔のたるみ改善に最適。大きく表情筋を動かすのがポイントだそうです。
この他にもマスク下でできる「舌トレーニング」として、
①全力上あご押し:顔全体のリフトアップに効果。舌全体を使って上あごを8秒全力で押し、8秒脱力。この動作を8回繰り返す。
②歯ペロ運動:フェイスライン引き締めに効果。舌で歯の表を1本1本触り上もしくは下の歯から反対へ。8周したら次は歯の裏側も同様に8周させます。
皆さんもぜひ試してみてください。
2021年02月14日 13:50

しもやけ?

IMG_2464
2週間くらい前に、あしの親指の先にくろいものを見つけました。最初はお風呂で気づき、汚れかちまめかななんて思っておりました。しかし最近になっても相変わらず消えないので、自分で調べてみると、なんと悪性黒色腫(メラノーマ)とあり、指を切除という文字もあり恐怖のどん底に。今まで健康だったことへの感謝の思いとこれからどうやって過ごして行こうか考えながら今朝、近所の皮膚科に受診。院内は結構混んでいてしばらく待ちました。この中でも悪性黒色腫で罹っているのは自分くらいなんだろうな、なんて考えながら待っておりました。40分くらいして呼ばれたのち先生に恐る恐る事情を説明して、足先を診てもらうと、瞬時に、”しもやけ”だねー。え?、先生ちゃんと診てくださいよって思い、自分で調べたら悪性黒色腫とか、指切除とかあったんですけど、と食い下がってみても、いや”しもやけ”だねー。とのこと。先生曰く今年はしもやけになるケースが多いとのこと。血流を良くする飲み薬と外用の塗り薬2種類を処方されてました。何だかほっとしたような腑に落ちないような複雑な気持ちで荒れた手にも塗り薬を刷り込んでいます。
2021年02月10日 13:53

画期的なデジタル診察券『私の歯医者さん』

当院にて1月末より診察券アプリ『私の歯医者さん』を導入いたしました。是非ともより多くの皆様にご登録を頂きご協力をお願い致します。一度ご登録いただけますとご来院時には皆様ご自身でQRコードを読み取って頂き受付を行っております。紙の診察券が不要になります。また、このアプリを活用いただけますといつでも予約状況を確認することができます。また、予約の変更やキャンセルを行うことも可能になります。よってお電話の手間がかかりません。もちろんスマートフォンをお持ちでない方には従来通り、紙の診察券で承っておりますのでどうぞご安心下さいませ。
登録方法①QRコードから『私の歯医者さん』をダウンロード②SMSに送られてくるコードを確認③SMSで送付された8桁コードと誕生日を入力しログイン。スタッフ一同サポートしますのでお気軽にお申し付けください。
2021年02月07日 21:51

私たちの生活は危険性が高い!(知覚過敏)

私たちの寿命が長くなる一方、歯にも耐久性が求められています。歯は長く使ううちに傷みます。嚙む力も数十キロに及ぶので、すり減ったり時にはヒビも入ります。その様な状態が続くと力の集中している歯の根元や、かみ合わせる面のエナメル質が引っ張られて表面の薄い層から次第に剝がれていきます。その結果としてその下層の柔らかい象牙質歯が露出し、歯がしみやすくなってまいります。毎日忙しく生活を送っていれば、ストレスも高まり、日中の嚙みしめや就寝中の歯ぎしり(嚙みしめの2~3倍になるので100キロ越えも!)によって知覚過敏が増加しています。知覚過敏の原因としてストレス以外にも歯周病による歯茎退縮、力入れ過ぎにのブラッシングによる歯茎退縮、健康飲料による酸蝕、スポーツなど様々。また古い保険の詰め物の周りにできる隙間も考えられます。
対策としては生活習慣を変えることで治まる軽度のものもあります。しかし多くは治療に頼ることが多く①コーティング剤塗布②レジン(白い詰め物)を詰める③神経を取ってかぶせものなど様々な治療法があります。先ずは上に示した体に対して侵襲の少ない治療法から順に進めて参ります。私どもではこれらの治療法に加えて歯磨剤によるloukaniko力を入れております。①シュミテクト②メルサージュ ヒスケアがオススメです。①シュミテクトは成分に研磨剤がないので歯に傷つけません。②メルサージュ ヒスケアは研磨剤がない故に起こりやすい汚れの付着をきれいに解決してくれます。
2021年02月07日 16:43

パンダのたからもの

今朝のNHKニュースで取り上げられた話題をご紹介させていただきます。コロナ感染拡大防止にお口の中をきれいに保つことが重要と東京歯科大学の先生がおっしゃってます。その先生はお口の中でも特に舌の表面に付着する舌苔に着目。お口の中がキレイに保たれていると唾液の中にある免疫作用成分が、外からのやって来るウイルスに対して有効に活用されるのに対し、舌苔等の雑菌でお口の中が汚れているとウイルスに対して免疫作用が劣ってしまうそうです。是非とも舌クリーナなどを活用して清潔に保つことを意識しましょう。また、清潔にする以外の大切なこととして早口言葉も有効だそうです。是非皆さんも何回も早口で繰り返し発音してみましょう、『パンダのたからもの』!
2021年02月02日 14:05

エアロゾル感染(飛沫感染)

世界的に広まる新型コロナ感染。先日ニュースで一億人を突破したと報道。正確な情報を収集して正しく恐れることが大切です。感染経路の実態が徐々に明らかになり、そのうちの1つに飛沫感染に注目が集まっています。空気中に浮遊する微小な液体(エアロゾル)とウイルスが混じったもの(直径0.005ミリ以上)を吸入して感染することがエアロゾル感染(飛沫感染)されます。一方、飛沫の水分が蒸発した小さな粒子(飛沫核)(直径0.005ミリ未満)を吸い込むことで感染することが空気感染です。エアロゾル感染では水分を含んだ大きな粒子のため落下します。その距離1~2メートル。一方、空気感染では空気の流れで遠くまで飛んでいきます。よって空気中に長時間浮遊し空気感染するインフルエンザウイルスと違ってコロナウイルスはエアロゾル感染のため1~2メートル飛ぶと死んでしまうとも言われています。当院にて歯科治療により飛散されるエアロゾル感染を抑えるため、口腔外バキュームの使用と換気扇と扇風機を併用した換気を常に行っております。まだまだこれから解明されてくる事柄も増えてくることと思いますが、できる限りの感染拡大防止に取り組んで参りたいと思います。
2021年01月31日 17:57

日本人の死因、肺炎は第5位に後退

厚生労働省が発表した平成29年人口動態統計月報年計(概数)によると平成29年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>で37万3,178人、第2位は心疾患(高血圧性を除く)20万4,203人、第3位は脳血管疾患10万9,844人となっている。

悪性新生物<腫瘍>は一貫して増加して、昭和56年以降、死因順位の第1位であったようです。全死亡者の27.8%を占め、およそ3.6人に1人が悪性新生物<腫瘍>で死亡していることに。心疾患(高血圧性を除く)は、昭和60年に脳血管疾患に代わり第2位へ、その後も増加傾向が続き、全死亡者の15.2%を占める。

脳血管疾患は、昭和60年には心疾患(高血圧性を除く)に代わって第3位となり、その後は減少と増加を繰り返しながら減少傾向が続き、全死亡者の8.2%占める。

肺炎は依然として高齢者の死因の上位であり、誤嚥性肺炎(平成29年で2.7%)を含めると、在宅などの医療の場で専門的な口腔ケアの提供されることは今後も重要視される。
 
2021年01月04日 18:09
親知らずの事でお困りの方は当院へお越しください。

東京都大田区|大森駅より1分

ティースデンタルオフィス

〒143-0016
大田区大森北1-1-5 大東ビル102

TEL:03-6277-7778
MAIL:ts@ts-dental.jp

受付時間 9:30~13:00
14:30~19:00
土曜午後/14:30~17:00
水・日・祝定休


サイドメニュー

モバイルサイト

ティースデンタルオフィススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら