東京都大田区の歯科医院 T’s Dental Office[ティースデンタルオフィス]

一般的な診療を始め、インプラントなど審美的なお悩みにも対応します。

ホーム ≫ ブログページ ≫

ブログページ

歯科界にデジタル化の波!

しばらく前から、歯科の世界においてもデジタル化の波は訪れておりました。診療録(レセプト)をパソコンのソフトによって情報をベース化したことに始まり、デジタルカメラやデジタルレントゲン機器であったり大体ここまでは一般の歯医者さんで活用している範囲では。今回ご紹介するのはそのさきのお話。CAD/CAMが工業界から遅れはしましたが、歯科界にもようやく取り入れ始められたことで歯科の診療スタイルが様変わりしそうです。従来の歯科技工物(詰め物、被せ物)は粘土のようなもので歯型を取り、石膏を流し模型を作り、その後は歯科技工士さんの手によって製作されていました。新しい製作法は、光る装置をお口の中に入れて光の反射を利用して歯型を取り、そのデジタル化された歯型の情報を技工士さんに送りコンピューターの中で技工士さんは、デザインしてし詰め物や被せ物の素材の塊から削り出しして製作されます。この方法で凄い事は2つ!1つは撮影範囲にもよりますが製作物が従来法より精密な仕上りに。2つ目は産業廃棄物がない、出さない事。歯型を取る粘土や石膏を使用せず感染予防や産廃軽減で地球に優しい事が実現できます。この様な動きがもっと広がっていくことを期待します。当院も年初め導入しました。
2020年01月13日 16:07

お口のケアは健康に役立つ!

私たちがよく目にする月間保団連という雑誌(2019.11月)の健康トピックスの記事をご紹介させていただきます。
この時期に流行るインフルエンザ。歯やお口の中を綺麗にすることでインフルエンザの発症も抑えられるとの事。高齢者施設に入居者の要介護者の方々でお口のケアをしないとインフルエンザが9.8%発症したのに対しお口のケアをすると1%しか発症しなかったそうです。予防接種や手洗い・マスクも必要ですが、お口のケアも重要だと示してます。生活習慣病の糖尿病やがんなどの発症や重症化の予防対策にもお口のケアが見直されているようです。また、病気だけではなく介護予防にも深く関わってそうです。自分の歯がたくさん残っていれば強い力で食いしばれるので体力や歩いたり物をつかむ能力が保てます。よって歯の無い人や入れ歯を入れてる人より寝たきりになる割合が低く日常的な行動範囲も広く活動的なことが明らかに。認知症にも影響が。65歳以上の約4500人を対象に4年間認知症の発症を調べた研究では自分の歯が20本以上ある人たちに比べて歯が少なく入れ歯さえ使用していない人たちが2倍近くリスクが高い事がわかりました。もちろん寿命が長く健康寿命が延びる結果も!そしてゆっくりよく噛んで食事をすれば消化を助け肥満や糖尿病予防にも。
2020年01月05日 15:55

新年あけましておめでとうございます。

IMG_0711
新年あけましておめでとうございます。年末年始皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
ちなみに私は、家のそうじやお墓参りで慌ただしく過ぎて行きました。日帰り温泉で少し癒されました。
今年は新しい医療機器を揃え、益々皆様の治療の向上にこれからも努力して参ります。
これからも皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。
2020年01月05日 15:44

今年もクリスマスデコってみました。

IMG_1786
もうすぐクリスマスが近づいて参りました。早速今年準備しました。
毎朝通る近隣の保育園の可愛い園児さんが褒めてくれます。特にトナカイさん人気です。
最近、お隣のとらふぐ亭の水槽を回遊するとらふぐたちに意識があるみたいなのですが
人気復活なるか?トナカイさん頑張って!
2019年12月11日 14:41

学術シンポジウム出席して

IMG_0961
8月初旬に行われたインプラントの学術シンポジウムが都内で開催され、出席して参りました。
総勢27名の演者の先生方が朝早くから夕方5時まで発表され、大変有意義な一日でした。
偶然、大学同期の数名の友人にも会うことができて、またその中に卒業以来初めて再会した友人もいて色んな意味で出席して良かったです。
当日隣駅にある某歯科大のオープンキャンパスが行われていて、再会した複数の友人はご子息伴い午後からはそちらに向かうとのこと。
改めてもう世代交代も近づいてきたんだなあと考えさせられる日でもありました。
2019年09月18日 11:49

口腔がんについて

かの有名芸能人が不幸にも口腔がんを患った事がきっかけで普段から注目されていなかった病気でしたが、一気に国民皆が知るような存在となりました。国立がん研究センターの発表によりますと2017年の口腔・咽頭がんの罹患者数は2万2千8百人(予測値)でそれまでの10年間で3割近くの増加傾向だったそうです。これからの高齢化社会では益々の増加傾向も考慮すべきと考えます。口腔がん検診を行っている自治体(市区町村)は残念ながら全体の3.5%の割合にすぎません。このことを踏まえ、普段から一人一人がこれを機に興味関心を持っていただきまして、その上でお口の中に違和感を感じられましたら歯科医院に連絡頂き対応に取り組まさせて頂きます。一般には当院はじめ定期検診の一環として口腔がんの検診を行っておりますますので普段から歯科医院を定期的に受信されておられる方でしたら概ね大丈夫です。
2019年08月07日 16:05

謎の”あごこり”SPを観て

またまたNHKガッテンネタで、申し上げます。6月12日放送された、「新時代の日本人に警告!謎の”あごこり”SP」についてご紹介いたします。
お口が開き辛いなどの症状で全国で1900万人の方が悩んでいるとのことです。最近当院にも受診されている方がおられます。大体の内容は把握しているのでいつも受診された方にはご説明しておりますが、今回は対処方法を簡潔に説明されているので是非ご紹介させて頂きます。①左右のエラの角から少し上の咬筋を人差し指で円を描くように8秒間マッサージ。②左右のこめかみにある側頭筋を人差し指で円を描くように8秒間マッサージ。③上を向いて5秒間口を開ける、閉じる。を3回繰り返す。理想はこれを朝晩に、とのことでした。この放送で私の母校の先生が登場され解りやすく解説されていました。しかし、卒後25年経ち、さすがにお名前とお顔が一致しない切なさを感じてしまいました。それはともかくぜひ、筋肉を使わなくなった現代人に予防にも役立つと紹介してましたのでぜひ試してみてください。
2019年07月25日 07:24

初ちゃんこ鍋!

IMG_0895
先週の日曜日に友人に誘われてセミナー参加して参りました。総入れ歯で高名な先生でした多くの先生方が参加され大変盛り上がる、そして大変ためになるセミナーでした。会場が両国でしたのでセミナー終了後、初のちゃんこ鍋を頂いて参りました。時津浪という力士の名のお店で頂きました。代も変わり現在お孫さんに当たる方が経営されておられるようです。一押しのみそフレーバーちゃんこ鍋を注文しました。とにかく初めてなので店員さんにすべてお任せで注文しました。とても親切な対応をして頂き感動しました。もっと感動したのは運ばれてきた鍋のボリュームの多さと美味しさでした。少し甘めの味噌に鴨肉や野菜がとてもマッチして最後まで美味しく食べられるようになっていました。大変おなか一杯になったのですが、どうしても諦められないポテトフライで締めさせていただきもう、感無量でした。皆さんぜひお勧めです!
2019年07月11日 22:40

虫歯が減る歯磨き「イエテボリテクニック」と歯周病予防方法!を観て。

5月8日にNHKガッテンで放映されました虫歯が減る歯磨き「イエテボリテクニック」と歯周病予防法!についてご紹介させて下さい。おそらく多くの人がすでにご覧いただいたかと思います。
①フッ素入り歯磨き粉を約2センチ歯ブラシの乗せる。
②歯磨きの後、できるだけ水でゆすがない。(フッ素を残すため)
③歯磨きの後、飲食しない。(約2時間)

この放映の感想は、フッ素コーティングすごい!スウェーデンの虫歯罹患率が低いことが実証しています。しかし、我々が歯磨きの後、水でゆすがないことに抵抗を感じずに済むか否かがこのテクニックのカギとなるのでは?また、これだけでなく、歯ブラシでは落とせない歯の隙間の汚れをフロス、歯間ブラシで必ずケアすること、歯科医院で衛生士さんによって定期的にクリーニングすることが大切です。

ぜひみなさんもお試し下さい。
 
2019年06月20日 22:50

虫歯が減る歯磨き「イエテボリテクニック」と歯周病予防方法!を観て。

2019年06月20日 22:47
親知らずの事でお困りの方は当院へお越しください。

東京都大田区|大森駅より1分

ティースデンタルオフィス

〒143-0016
大田区大森北1-1-5 大東ビル102

TEL:03-6277-7778

受付時間 10:00~13:00
14:30~20:00
土曜午後/14:00~17:00
水・日・祝定休


サイドメニュー

モバイルサイト

ティースデンタルオフィススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら